NEWS
平成21年12月8日早朝7時より、富士急ハイランドとイマジカ様のご協力を得て経済産業省快適3D基盤研究推進プロジェクトで使用する立体映像の撮影が行われました。
映像評価機構も協力し、ジェットコースターからの立体撮影など様々な素材を収集しました。 これらの素材は、3D映像の生体影響の測定に利用されます。