ご挨拶

現行業務
 人は情報の80%以上を視覚から入手しているとされますが、現実に近い臨場感の高い映像は、人のメンタル面や健康に様々な効果や影響を与えることが最近の研究で分かってきました。それらの研究成果は、人々に多くの恵みをもたらす源泉でもあります。  NPO法人映像評価機構は、「映像が人体に与える効果や影響」を15年以上にわたり追求してきた工学、医学、心理学の研究者と映像制作者からなる組織で、一連の研究成果を 社会還元することを目的として設立されました。  高精細で臨場感のある映像や立体映像があたりまえになる時代に向け、私たち映像評価機構は映像が人間に与える影響や効果の研究成果を、たくさんの人々に役立つよう 社会に還元して参ります。 理事長 千葉 滋